089-993-7087

お知らせ

マイナ保険証

2024.06.28

当院は、マイナ保険証の利用により患者の診療情報を取得・活用することに
より、質の高い医療の提供に努めています。このことにより、(医療情報取得加算)の算定医療
機関となっています。
正確な情報を取得・活用するため、マイナ保険証の利用にご協力をお願いいたします。

7月の診療に関するお知らせ

2024.06.27

7月2日火曜日は都合により午後休診といたします。

よろしくお願いいたします。

開院1周年を迎えました

2024.05.10

2024年5月10日に開院1周年を迎えました。開院以来たくさんのお子さんやご家族にご来院いただきましたこと、心より感謝申し上げます。子どもたちが受診のたびに少しずつ成長している姿を見て、私たちもとても嬉しく元気をもらっています。これからもご家族と共に、子どもたちの健康と成長をサポートしたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

HPVワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)・キャッチアップ接種のご案内

2024.03.09

当院でもHPVワクチンのキャッチアップ接種が可能です。ご希望の場合、お電話または窓口にてお問い合わせください。

対象者 平成9年4月2日から平成19年4月1日までに生まれた女性で、過去にHPVワクチンを 合計3回受けていない方

接種期間 令和4年4月1日~令和7年3月31日 

○HPVワクチンは、合計3回接種します。1回接種したことがある方は残り2回、2回接種したことがある方は残り1回、公費(無料)で接種できます。(※接種を最初からやり直すことなく、残りの接種を行います。)接種完了までに6ヶ月かかりますので、早めに初回接種を終わらせましょう。接種期間を超えて接種した場合、全額自己負担になります。

○過去に接種したワクチンの情報(ワクチンの種類や接種時期)については、母子健康手帳や予防接種済証等でご確認ください。

○接種券がない場合は、住民票のある市町で発行してもらいましょう。

○定期接種の対象年齢は小6~高1相当ですが、平成19年4月2日から平成20年4月1日までの間に生まれた女性は、令和7年3月末(高2相当)まで公費で接種できます。

※日本では、年間2900人が子宮頸がんで亡くなっています。また、25~40歳の女性のがんによる死亡の第2位が子宮頸がんです。ヒトパピローマウイルス(HPV)の持続感染が子宮頸がんの原因となるため、感染そのものを防ぐことが子宮頸がんの予防となります。

3月の診療に関するお知らせ

2024.02.25

3月1日(金)は都合により休診とします。

ご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願いいたします。